毛乳頭の刺激

髪は女の命。頭皮を大事にしなければならないのは男性だけではなく女性も同様です。
男性ホルモンが多い男性は、
どうしてもこのホルモンのせいで髪が薄くなっていってしまいます。
これに対して女性は女性ホルモンによって髪が守られているので、
そう簡単に薄毛になったりはしません。
にもかかわらず、最近女性に薄毛が目立つ人が増えています。
女性ホルモンによって守られているはずなのに、何故髪が薄くなってしまうのでしょうか。

女性の場合は髪に対して男性よりも気を遣います。
パーマに然り、シャンプーに然り、ヘアスプレーにしかり。
ですからしっかりと頭皮に付着したものを落とさないと頭皮を傷めてしまいます。
しかも女性の場合は男性よりも髪の量も長さもあるので、
頭皮を洗うのが困難な状況にあります。
しっかりと念入りに頭皮や髪を洗うように心がけましょう。
これらのものが頭皮に残ってしまうのは大変危険です。

また、髪の皮膚の部分を動かすようにマッサージをするというのも重要です。
これの原理を説明するためには髪の毛の成長について知っておく必要があります。
髪の毛はケラチンというたんぱく質によって作られています。
そして髪の毛全体は、毛根と毛幹という名称の部位にわけることができます。
毛根は頭皮に隠れている部分で外からその姿を視認することは出来ません。
そして毛幹は頭皮から見える部分全体を指しています。

この毛根ですが、先には膨らんだ部分があり、そこは毛球と名付けられています。
そしてこの毛球の中には毛乳頭というものが入っているのです。
毛乳頭は薄毛を克服する際に非常に重要な役割を担っています。
なぜなら頭皮を走っている細い血管を流れてきた血液の栄養分を
毛母細胞に送っているからです。
毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことによって毛幹になります。

要するに、毛乳頭を刺激するために、頭皮全体をマッサージする必要があるのです。
みなさんもシャンプーをする際、
これからは頭皮全体を動かすようにマッサージをするようにもしましょう。

薄毛を抑制するために > 毛乳頭の刺激